<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ミニ掲示板。[ 連絡板]
Twitter
にほんブログ村
Youtube音楽PV邦楽編


presented by Youtube音楽PV

プロフィール
新着エントリー
コメント
携帯
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


ディスクシステム活用術。 (6)

ついに、レトロフリークで、

の前に、



リスト表示の名前って、他のソフトみたいに
出来ないのかな?とおもってたのですが、




FDS Study リネーム機能があるようです。

リネーム1

リネーム2
これで、すべてではないようですが、
リネームされて、日本語リスト表示できます。

ただ、ソフトの情報などは、「不明」なままです。
この情報って、自力で編集は無理なのかな?

レトロフリークの本体情報に左右されるのかな?やっぱり。




まあ、それでも、かなり快適な環境が出来た。

嬉しい。ニコッ






では、最終到達点。

レトロフリークでのディスクシステム
起動、テスト動画です。

どうぞ〜。
手

BIOSも、RAMアダプターツインファミコン両方テストしてます。


ちょっと、実機とは音が違うかな〜という部分はたまにありますが、
結構良い再現性してるんじゃないかと思います。
元音知らなきゃ、解からないかもレベル。

ディスクシステムのFM音源も結構良いんじゃないかと。
なにより、画面がクッキリで快適です。

ディスク切り替えも結構やりやすい。
実機より良い笑

ただ、FDSStickもそうですが、メモリになったからといって、
起動や切り替えが早くなるわけでも無いようです。

BIOSの関係からなのかな?
まあ、不満というほどじゃないですが、
だだ実機と違って、無音で待つのがちょっと。笑

まあ、慣れれば気にならないかな?


これで、ディスクシステムも1台にまとめられて、
かなり最高なゲーム環境に。


レトロフリーク
も少し安くなってきたんで、
もう1台予備で欲しいところ。ニコッピース



※ 1つ書き忘れていた重要な事がありました。汗
レトロフリークでのディスクシステムのセーブは、
「クイックセーブ」機能を利用して
ディスクシステムのセーブ機能を再現しているようです。
ディスクシステムのセーブデーターは、メインプログラムの後ろ側などにある、
セーブ部分を書き換えしているのですが、
レトロフリークはそこを書き換える機能は無いようで、クイックセーブ機能で
代用して、セーブするような形で再現しているようです。
なので、クイックセーブをしないように設定すると、ディスクから読みだした
(実機でセーブした)時のセーブデーターにもどります。

レトロフリークで遊んだセーブデーターを誤って消したくない場合は、
クイックセーブデーターを複製保存しておいた方が良いかも。
 

<< ディスクシステム活用術。 (5) | main | ゼルダ比較。 レトロフリーク(Retro Freak) >>
スポンサーサイト


はじめまして

自分もレトロフリークで、ディスクシステムのゲームをやりたくて挑戦しました。ディスクシステムも壊れてたのでネット見ながら修理したのはよいのですが、PCでFDスティックでディスクゲームを吸い出し、サイト通りminiSDに、ランアダプターから吸い出したBIOS disksys入りのをレトフリフォルダ内に格納 gameフォルダには吸い出したゲームを格納しました。

が、ディスクゲームをしようとすると、名前はあるのですが、開くと画面が真っ暗、プレイ出来ません。

どこが、悪くてプレイができないのでしょうか? アドバイス頂けますと幸いです
| 涼宮城 | 2017/08/06 5:32 PM |

こんんばんは、
自分は失敗らしき事が無かったので詳しい原因はわかりませんが、考えられる原因をいくつか考えてみます。
画面が真っ黒でプレイ出来ないとのことですが、全てのゲームがダメという事でしょうか?
FDスティックを実機につないで遊べますか?
遊べるなら、BIOSの吸出しに失敗している可能性が大きいのではないでしょうか?
ゲーム名の表示も出来ているとのことなので、ゲーム自体はレトロフリークで認識できて正常なのでは?
BIOSはどうやって吸い出しましたか?
レトロフリークで吸出したのでしょうか?
レトロフリークの場合、吸出しができるのは後期バージョンだけという噂もあります。
また、レトロフリークの場合、RAMアダプターのプラスチックの外枠を外さないと奥まで刺さらないという不具合があります。
あと、端子部分のよごれの接触不良の可能性も接点復活材でクリーニングされては?
RAMアダプターのBIOS吸出しについては、この方が詳しく説明されています。
レトロフリークの基礎知識(仮)→ http://retrofreak.blog.jp/archives/48631620.html
いま、思いつくのはこの程度ですが、
どうでしょうか?
| Take !! | 2017/08/07 9:53 PM |

【コメントする】










この記事のトラックバックURL
http://mattrislowlif.jugem.jp/trackback/497